わかばひふ科クリニック(東京都武蔵野市吉祥寺東町)

武蔵野市・杉並区・練馬区他の赤ちゃんから子供、大人、老人まで幅広く診察をする皮膚科クリニックです。アトピーやあざを始め、水虫、とひび、湿疹などの相談・治療を行なっています。

TEL0422-22-1232


〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目11-2 伊藤ビル1F

いつまでも治らない虫さされ あるいは ブヨに注意

いつまでも治らない虫さされ あるいは ブヨに注意

Black_Fly

ブヨ。

皮膚科医に取っては嫌な言葉です。

だって、刺されると手こずるんですよ。しかも治らないんだもの。

 

なぜ、ブヨに噛まれると症状が長引くのか?

実は完全にはわからないのです。

ただひとつ言えるのはブヨは皮膚を「刺す」のではなく皮膚を「噛みちぎる」から。

そのために悪化する可能性があります。

 

ブヨの刺し傷の特徴は今述べたように噛みちぎること。かゆみが強いこと。

そのために皮膚の反応は他の虫さされと異なる様子を見せます。

 

まず、皮膚は一部なくなりますので、それをなおすためにかさぶたを作ります。

また、なくなった部分から血液や組織液(いわゆる「つゆ」)が出てきます。

実は組織液や血液の中には痒みを強く感じさせる成分が含まれていることがわかっています。

また、かさぶたも一般的に痒みを感じることがありますよね。

そのためかもしれませんが、皮膚の下のかゆみを感じる神経が「過敏」になっているようです。

 

そのせいで、ブヨに刺されるととてもかゆくなってしまいます。

結果として皮膚は刺されたところを中心に固く盛り上がってしまい、

治療を続けても全然良くならなくなってしまうのです。

これを「結節性痒疹(けっせつせいようしん)」と呼んでいます。

 

ここまで進んでしまうと、治療は大変です。

ステロイドの塗り薬を数ヶ月ずっと塗る必要があります。

副作用が出て、毛が生えてくることもありますが、やむを得ません。

(治療をやめれば毛は抜けるので心配しないで下さい)

でも、治療をしないと、数年間も持続してしまいますから、仕方が無いのです。

 

以上、ブヨに刺された時にいかに大変かお話しましたが、

同じようなことはずーっと引っ掻かれた皮膚ではすべて起こりうることなのです。

なので、引っかかないことが大事なのです。

引っかかないほうが早く虫さされは治りますよ。

« »

コメント

  • 今岡美月 より:

    ありがとうございます。
    私は、こないだブヨにやられました…

    もうかゆくてかゆくて大変で、どうしたら治るのかと思い、
    この記事をみました!!

    足と腕をやられて、その部分が巨大化してはっきり言って
    ヤバいデスー…

    こういうのが気になる年齢なので、
    とても参考になりました!!

    ありがとうございました!!!

  • kid より:

    まだ病院に行ってないので、ブヨかは断定出来ませんが、数日前から熱を持ったしこりが痒くてたまりません!

    私も、腕と顔、膝をやられており、しかも土踏まずの所にも2つ出来ていて、歩く度にとても痒いです。職業柄、よく歩くので大変困ってます。

    この記事を見て、なるべく早いうちに医者に見せようと思いました。ありがとうございました。

  • mihori より:

    こんにちわ!私は約1年前にカナダのかなり農家に場所で草むしりしてたところ 
    目尻、肩、足、腰など 数箇所さされ 
    眠れないくらいの(狂いそうな笑)痒み、患部の熱、
    そして未だに痒みはおさまりません。。。 

    帰国してから皮膚科にも3箇所いってみたものの、塗り薬(ステロイド)を処方されるだけで 
    毎日ぬってても治る気配すらみえません。。。
    目元なんかは毎日膿みがでるし、肩は虫が皮膚の中を走ってるような気持ち悪い感じがずっと続いてます>< 
    虫への抗体が無い、と病院では判断されましたが、結果、症状はなにもかわることなく、
    いつまで付き合っていかなきゃいけないのか、とゆうかんじです。
    刺される場所に行かない、とゆうのが大切ですね・・・・^^;

    • wakaba-hifuka より:

      こんばんは。
      虫刺され、痒いですよね・・・

      特に海外で刺された虫さされはなかなか落ち着かない事を経験します。
      日本で刺された虫とは抗体の出き方や効き方が異なるようです。

      治療はやはり最初はステロイドになります。
      しかし、その他の塗り薬やテープ剤、必要に応じてステロイドの短期内服など、
      治療方法は様々あります。
      聞いてみてはいかがでしょうか。

      あと、一つ確認をお願いします。
      通っている病院ですが、看板は皮膚科だけですか?
      内科や小児科、外科などと一緒に皮膚科の看板は出ていませんか?
      幾つもの診療科の看板が出ている診療所の場合、その先生については
      結果として皮膚科の経験値は皮膚科単独の先生よりも低くなります。
      皮膚科以外のことも勉強しなければいけないですからね・・・

      特に治りにくい虫さされの治療については、皮膚科の先生の経験値がダントツです。
      一度診療科及びその先生の経歴(実際に皮膚科でどの程度やってきたのか)を見ても良いのではないでしょうか。
      インターネットの普及で以前よりも格段に情報が手に入るようになりました。
      調べてみてはいかがでしょうか。

      以上、簡単ではありますがアドバイスさせていただきました。
      虫さされ、良くなるといいですね。

  • ちかこ より:

    私も刺されてしまい、翌日から赤く腫れて痛みとかゆさがどんどん増して三日めに皮膚科専門医に行きましたら直ぐに解毒剤をくださり3回飲んでだいたい治りそうです。今二回飲んでだいたい腫れは引きました。直ぐに行くべきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です