わかばひふ科クリニック(東京都武蔵野市吉祥寺東町)

武蔵野市・杉並区・練馬区他の赤ちゃんから子供、大人、老人まで幅広く診察をする皮膚科クリニックです。アトピーやあざを始め、水虫、とひび、湿疹などの相談・治療を行なっています。

TEL0422-22-1232


〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目11-2 伊藤ビル1F

自費治療

男性型脱毛症の治療を開始いたしました。

a0005_000188

以前より要望のありました、男性型脱毛症の治療薬の

処方を開始いたしました。

 

ご注意頂きたいのは処方自体は自費扱いになりますが、

その前の検査その他に際しては保険証が必要になることもございます。

初回受診時にも保険証をご持参ください。

 

金額についてです、

初回診察については直近の採血検査などの状況により金額は異なります。

 

2回目以降の診察で処方をさせていただくのですが

その際には再診料として別途1000円が必要となりますので、ご了承ください。

なお、雨や雪の日の診察については500円になります。

診察の待ち時間も短くなりますので、ご検討ください。

 

薬剤処方量についてですが、

フィナステリド1mg(ジェネリック品)は4500円/28日

プロペシア1mg(先発医薬品)は8000円/28日

ザガーロカプセル(次世代型先発品)は10000円/30日

となります。

 

処方日数の違いについては薬剤包装上の違いとなりますので、

28日処方の薬剤を30日。30日処方の薬剤を28日

という形での処方はできませんので、ご注意ください。

 

次に、薬剤の種類の違いについてです。

フィナステリドとプロペシアに含まれている有効成分は

一緒の製品です。

ではなぜ製品の値段が異なるのか?

こちらは先発医薬品とジェネリック医薬品の違いになります。

(ジェネリック医薬品について詳しく知りたい方はこちらのリンクをご確認ください)

ジェネリック品ですが、安定供給に問題がある場合も有るために

時期によってメーカーが変更される場合があります。

もしもメーカー変更されることが心配なかたは、プロペシアをご利用ください。

また、メーカーの指定はできませんので、ご注意ください。

 

ザガーロですが、こちらは他の2薬剤と異なり、次世代型となります。

詳細についてはメーカーサイトをご確認ください。

大雑把に言えば、発毛の効果はプロペシアの約1.5倍となります。

しかし、副作用の発現頻度もプロペシアより高いので、メリットとデメリットを

確認の上、処方薬を決定してください。

なお、治療途中でのザガーロへの変更、ザガーロからの変更は自由です。

ご希望の方はお申し出ください。

 

診察、処方は随時行っております。

男性型脱毛とそれ以外の患者さんについての区別や差別は一切行っておりません。

当院を初めて受診される方は問診票に男性型脱毛の治療を行いたい旨説明ください。

再診の方はスタッフに何らかの方法で伝えていただければ予め専用カルテを準備致します。

診察室で直接行っていただいても構いませんが、少し時間がかかることをご了承下さい。

 

詳しい情報を知りたい方はスタッフにお声をおかけください。

また、院外の掲示板には男性型脱毛症およびザガーロの資料を用意しておりますので、

(雨の日は片付けてしまいますが)

ご自由にお持ちください。

 

頭の髪の毛でお悩みの方への治療をはじめました。

今回はそんなお話でした。

 

発毛web

高齢者向けの爪切り治療を開始しました(自費治療です)

今年も高齢者向けの爪切り治療を開始いたしました。

ご希望の方は当院に直接受診いただくか、電話でご連絡をください。

スタッフより詳細についてご案内いたします。

 

実際にどのようになったのかをまずは見てもらったほうが良いでしょう。

<処置前>

DSC00493

<処置後>

DSC00494

 

<処置前>

DSC00495

<処置後>

DSC00496

いかがですか?

綺麗になったでしょう。

また、歩くときの痛みもなくなった。

外にサンダルで出ることが出来るようになった。

他の人に見られても恥ずかしくない。

などの声を聞くことが出来ました。

 

でも、この治療は医療保険では行うことが出来ません。

厳密にいうと病気とみなされないからなんです。

というわけで、自費で治療を行うことに致しました。

 

金額は、1部位1000円となります。

この「1部位」ですが、まず親指は親指1本だけで1部位。

それ以外の指は4本まとめて1部位。

左右はそれぞれ別の部位となります。

なので、両足の爪全部の時は4000円となります。

 

また、いろいろな病気のために爪が厚くなる人がいます。

ですので、最初から自費で爪切りはしません。

通常の外来を一度受診して頂き、必要があればその治療も行い、

併用して爪切りを行う様になります。

最初の診察は保険で行いますので、初回診察前には診察券および保険証、

またあれば医療受給券などをご持参下さい。

爪切りの希望がありましたら別途予約を行い、

その時に行う形になります。

 

予約の時間ですが、申し訳ないのですが、診療時間の空きを利用する形になりますので、

午後の早い時間、夜間、土曜日には行うことが出来ません。

ご了承下さい。

 

 

また、外来の空いている時間を利用しますので、

ゴールデンウイークから夏休みの繁忙期には原則として治療は行いませんので、

ご理解ください。

手掌多汗症・掌蹠多汗症に対する塩化アルミ外用薬を販売いたします

AlCl

手のひらの多汗症である、手掌多汗症。または掌蹠多汗症に対する治療薬、

20%塩化アルミニウム水溶液の販売を開始いたします。

 

20%塩化アルミニウム水溶液 100ml 1000円

 

掌蹠多汗症の塩化アルミですが、実は一般にも販売されています。

しかし、ドラッグストアで購入できるものは大体10%までの濃度のものです。

 

当院では院内調剤することにより、更に濃度が高いものを用意することができました。

その分効果も高くなります。

 

こちらは購入前に一度診察を行う必要がありますが、

2回目以降は直接購入することも可能です。

なお、体の一部分のみ使用いただく薬剤ですので、

「全身性の多汗症」には使用できません。

ご了承ください。

 

武蔵野市吉祥寺東町2-11-2伊藤ビル1F
わかばひふ科クリニック

円形脱毛症に対する局所免疫療法(SADBE療法)をはじめます

SADBE

 

当クリニックでは2013年10月1日より、

円形脱毛症に対する局所免疫療法、通称SADBE療法を開始いたします。

 

金額は1回あたり1000円。

2週間に1回の通院治療を基本とします。

商品の性質上、自宅での治療は行うことが出来ません。

当院に受診頂いたうえでの治療となります。

武蔵野市、練馬区、杉並区、世田谷区、三鷹市、西東京市など、

近くに在住される患者さんを優先的に治療させていただく予定です。

 

円形脱毛症は実は一般的な皮膚の病気です。発症する人も多くいます。

小さなものは塗り薬である程度良くなるのですが、

沢山出来たもの、広い範囲に出てきたものについては治療にもあまり反応しません。

その時に選択肢として出てくるものが局所免疫療法です。

 

局所免疫療法は通称かぶれ治療と呼ばれるものです。

皮膚に湿疹がおきると円形脱毛症が良くなることがあるのですが、それを逆手にとって、

わざと薬品をぬり、かぶれを作らせます。

そして、その部分に髪の毛が生えることを期待する治療です。

メカニズムはよくわかっていませんが、炎症の質を変えるのでは無いかと言われています。

もちろん、世の中に存在する成分を使うと、別の時にもかぶれてしまうので、

自然界には存在しない特殊な薬剤である、SADBEを使用することにより、

安全に治療を行うことができます。

 

なお、SADBEは院内調剤を行う都合上、現時点では一部の濃度のみの用意となっております。

それ以外の濃度を使用する場合、約1週間程度の時間がかかりますことをご注意ください。

また、あまりにも極端な濃度の場合は対応できませんことをご了承ください。

 

他院より当院に治療を変更することも可能です。

前医での治療経過について詳細に記載された紹介状をいただければ治療の可否について判断できますので、

紹介状をお持ちください。

また、DPCPによる局所免疫療法については現在は行っておりませんが、

要望がありましたら準備することも可能ですので、一度ご相談ください。

 

武蔵野市吉祥寺東町2-11-2 伊藤ビル1F
わかばひふ科クリニック