わかばひふ科クリニック(東京都武蔵野市吉祥寺東町)

武蔵野市・杉並区・練馬区他の赤ちゃんから子供、大人、老人まで幅広く診察をする皮膚科クリニックです。アトピーやあざを始め、水虫、とひび、湿疹などの相談・治療を行なっています。

TEL0422-22-1232


〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目11-2 伊藤ビル1F

お知らせ

2021年始の診療予約についてのお知らせ

今回は年始との予約についてのお知らせです。

 

すでに

9日土曜日

の予約は一杯になっている状態です。

枠が空いているのはたまたまキャンセルが出た状態だとお考えください。

 

年始についても年末同様に可能な限りの診療を行いたいと考えております。

ただし待合室が混雑することはできるだけ避けたいので、

診察を希望される方はまず電話で連絡をお願いします。

0422-22-1232

まで電話で連絡いただけましたら受付スタッフが、比較的待合室が混雑しないであろう

時間帯を指定しますので、

その時間に合わせての受診をお願いいたします。

 

直接来院頂いただ場合も対応することは可能ですが、

待ち時間は混雑状況により決まりますので、かなり長くなる可能性があること、

混雑が激しい場合には外でお待ち頂く可能性があることを

予めご了解ください。

 

スムーズな診療体制となりますようにご協力をお願いいたします。

12月18日夜間、19日、26日満員のお知らせ

わかばひふ科クリニックより予約状況のお知らせです。

 

12月18日金曜日夜間

12月19日土曜日

12月26日土曜日

 

いずれも予約にて定員いっぱいとなっております。

 

現在新型コロナウイルス対応の一環として、

待合室の過密予防のために予約満了時の新規受付は中断しております。

 

予約状況によりますが、直接来院された場合でも、

後日に再度予約を取り直して頂く可能性がありますこと

ご了承ください。

 

感染防止にご協力をお願いいたします。

2020年12月5日 臨時休診のお知らせ

臨時休診のお知らせです。

 

12月5日土曜日

は臨時休診となります。

 

予約も不可能な状態になりますので、

ご注意ください。

 

よろしくお願いいたします。

2020年8月14日から20日まで夏休みになります

夏休みのお知らせです。

今年の夏休みは

 

2020年8月14日金曜日

から

2020年8月20日木曜日

までとなります。

 

当初はオリンピック期間内を想定していましたが、

オリンピックも中止となりましたので、

通常通りお盆期間に夏休みといたします。

 

現在COVIDの影響により、予約枠以上の診察は行っておりませんので、

夏休み前後は予約が取れないことが予想されます。

スケジューリングはお早めにお願いいたします。

プレイルームの解放準備を行っております(2020年5月)

COVID感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されました。

感染者数も東京ではほぼ一桁台と非常に低い水準で推移しております。

 

現在の状況を勘案し、プレイルームの解放準備を本日より行うことにいたしました

スタッフの手の空いている時間帯に少しずつマットの整備、おもちゃの解放を行う予定です。

 

なお、おもちゃやマットですが、時間の許す状況下では消毒などを行いますが、

混雑時には手が届かなくなる可能性があります。

感染が心配な方はご利用をお控えくださいますようお願いいたします。

また待合室の混雑を避けるためにも診察終了後長時間に渡る専有はご遠慮いただけましたら

幸いです。

受診前に予め使用時のルールをお子さんと決めていただくようにお願いいたします。

 

よろしくお願いいたします。

本棚に本を戻しております。ご注意を!

さて、そろそろ緊急事態宣言も解除の道筋が見えてきました。

東京都内でも感染者は一時期に比べてだいぶ少なくなってきた印象があります。

 

そこで、しばらくぶりに院内の本棚に本と雑誌を戻しました。

待ち時間のお供にご利用ください。

 

ただし、注意事項を守って使用してくださいなのです。

待合室の混雑を避けるために本のご利用は節度を持ってお願いします。

長時間待合室に居ることはお互いの感染リスクを増加することにも繋がります。

予め時間制限を行うなどの約束をしっかりと行った上での

ご利用をお願いいたします。

また診察終了後長時間の待合室の滞在をされている場合には

スタッフから声をかけさせていただくことがありますことを

ご了承ください。

 

以上本棚のお話でした。

お薬のみ処方をご希望の方へ(2020年5月14日から)

お薬のみ処方のシステムが一部変更になりました。

今回はそのお話になります。

 

(2020年4月から)

COVID感染拡大に伴う緊急事態宣言により、

社会に大きな影響が出ています。

不要不急の外出禁止もその一つとなります。

 

もう一点、大事なことがあります。

患者さんを不要な感染から守ることが診療所には求められています。

その一つの方法としては、待合室のような多数の人間が集まる環境を避けることがあります。

いわゆる、集・近・閉ですね。

 

したがって、当分の間ですが、当院ではお薬のみの処方を解禁いたします。

こちらはすでに厚生労働省でも認められておりますので、心配の要はありません。

 

今まで通り、即時処方が必要な場合は予約をとり、代理の方に来院いただきますが、

後日受け取りもできるようにしました。

 

 

(2020年5月14日から)

プリントの受付時間および交付時間はそれぞれの診療日の診療受付時間内となります。

また、今まで通りの平日12時から13時にも受付を行います。

診療時間外の時間の受付は行っておりませんのでご注意ください。

 

処方に必要なプリントは当院受付及び入り口脇の掲示板に用意があります。

また、こちらよりダウンロードも可能ですので、ご利用ください。

お薬処方希望プリント(pdf)

 

院内にて手続き終了後、プリントは院内預かりとなります。

受付後に当院より電話をさせて頂きます。

時間帯は診療状況によりはっきりしませんが、

概ね15時頃もしくは、診療時間終了後となります。

電話で症状及び処方内容について確認を行い、

問題ないと確認したら処方箋を用意いたします。

症状によっては処方なしの上、院内受診をお願いすることもあります。

受け取りについても診療時間内となります。

 

(2020年4月から)

なお、このプリントは使用制限があります

プリントの裏面にも記載されていますが、

当院IDをお持ちの方

3ヶ月以内に診察を受けた方

かつ、

「薬がなくなったら受診」、2週間以上の間隔を開けて受診

といわれた方のみになります。

 

該当しない方の場合は電話で受診をお願いすることもありますので、

予めご注意ください。

 

感染拡大防止のためにも皆様の協力をお願いいたします。

 

(4月17日追記)

なお、現在のこの方式は緊急事態であることを鑑みた上での初めての試みとなります。

運用に当たり、予期しないトラブルがいくつか出現したために

随時方法を変更させていただいております。

窓口で「当初の方法と異なる」などの苦情を受けておりますが、

そもそも、原則としていままで不可能であった方法が

今回の感染症に伴う緊急事態という形で可能になったことを

ご了承の上でご利用いただければと思います。